携帯ウォシュレット!各社比較とレビュー!必要です。絶対。


みなさんのお家のトイレにウォシュレットはありますか。

私は小さな社宅に住んでいるのでウォシュレットはありません。

これを読んでくださっている方にもそんな方はいるかと思います。

 

ウォシュレットがないトイレで便をするということは、冷房のない家で真夏を過ごすようなもんなんです。

お湯がないのにカップラーメンを食べるようなもんです。

コート無しで真冬に外を歩くようなもんです。

ゴリラがいないのに・・・・

しつこいですね。やめましょう。

 

また、家にあるよ!って方には…

海外旅行での携帯を強くおすすめします!

やっぱり海外にはウォシュレットってないですからね!

やっぱり日本のトイレって神です。紙が神ですし、(匂い付きなんてものもありますよね。)

ウォシュレットもあります。

なんなら暖房便座なるものまであります。

 

私の携帯ウォシュレットとの出会いはインドネシアへの出張から帰ってきた日でした。

ウォシュレットがある生活に慣れすぎて、向こうでの生活が辛かったんです。

 

まぁ普段使わない方からしたら大袈裟だと思うかもしれません、そんな方もまぁ一度使ってみてください。


まず一つ通常のウォシュレットに勝っている携帯ウォシュレットのいいところを挙げると・・・

当てる場所が自由自在です。

当てる場所が自由ということに関してはどんな高級なウォシュレットよりも優れている点かと思います。

 

また、携帯ウォシュレットはとてもおススメのアウトドアグッズでもあります。

キャンプなどでトイレにウォシュレットがあることなんてほとんどないですよね。

そんな時に携帯ウォシュレットがとても便利です。

最後に書いていますが、手動式のものも選択肢の一つですね。

 

また、痔で痛いときなんかは本当に便利です。

私はおしりに爆弾を抱えているので、ウォシュレットは必須なんです。。。

いたいんです。つらいんです。現在闘病中なのです。。。

この携帯ウォシュレットと出会うまではいちいち外出前にウォシュレットがあるか調べてなければ近くのコンビニにないか調べて・・・

みたいな。凄い手間なことをしていました。

 

 

 

そして、最後のメリットは清潔です。ウォシュレット反対派の方の一番の理由は”汚い!”でしょう。確実に自分しか使わないので清潔なんです。

 

なので、普段公共のウォシュレットを使うには抵抗がある。。。という方も、携帯ウォシュレットを一回使ってみてほしい!

というかそんな方にこそ使ってみてほしい!

とっても気持ちいいし、なんといってもお尻が清潔になりますよ。

 

では、前置きが長くなって申し訳ございませんでした。

各メーカーの携帯ウォシュレットを見てみましょう!


 

パナソニック

 

単四電池×2がバッテリーで色は ブルー、ターコイズグリーン、ブラック、ピンク、レッド、バイオレットと非常に多くのラインナップがあります。

電池寿命は体感2ヶ月といったとこでしょうか。

我が家は安物の電池なので、いいメーカーの電池であればもう少しもつかもしれません。

 

こちらは過去に発売されていたもののスリムタイプということで、洗練された製品になっていると思います。

 

カラー展開が豊富なのは、サイズがあまり小さくないので、見られてもおしゃれということを意識しているのでしょうか。

とはいってもかばんには余裕で入るサイズです。


また、ノズルの先端の替えが付いています。

目的は当たる感覚を好みに合わせて変えられるのです。

標準は5つ穴。そしてやさしく広く当たる7つ穴。

特にこだわらないよという方は定期的に交換し、しっかりと洗浄することも可能です。

 

すごい点は2つ!

強弱選べます。優しく当てたいとき。しっかり当てたいとき。

自由に選べます。

もちろんですが、強で使うと水が減るのが速いので、そこも注意が必要です。

そして

アタッチメントを変えることでペットボトルを取り付けられます

付属のタンクが小さいと感じる方はペットボトルに交換して大容量化することも簡単です。

 

ただし!ウォシュレットの当てすぎは最近問題になっているみたいです。痔になるなど。。。なので弱めがお勧めです!


TOTO

TOTO 【いつでもどこでも】携帯ウォシュレット YEW350

TOTO 【いつでもどこでも】携帯ウォシュレット YEW350

5,500円(09/25 02:35時点)
Amazonの情報を掲載しています

単三電池×1で動いて、色はホワイトとグレーのみです。

電池一個で動くって結構いいですよね。

ではこちらのいい所2つご紹介しましょう!

まず、小型です!パナソニックのそれよりも小さいので携帯する機会が多い方やカバンが小さな女性の方にはおすすめですね!

そして先端のノズルを交換すればソフトな水を当てることができます。

3穴のタイプと5穴のタイプがあり、ワンタッチで切り替えが可能です。

勢いを変えるのではなく面積を変えるという発想ですね!

 

タンク容量は180mlです。パナソニックの方はペットボトルも付けられるので、容量の点では劣りますね。

 

小さくたたむのが簡単なので持ち運び重視!という方にお勧めです。

 


 

携帯ウォシュレットは価格も安いですし、緊急時のために一つ持っておくと便利です。

停電時には家のウォシュレットも使えませんしね。

キャンプのときのために車に一つ置いておくとか。

外出先のウォシュレットを使うのに抵抗がある

という方も自分専用なら問題ないでしょう。

 

一度使ってみてください。病みつきになりますよ!

 

もし、海外旅行に行く用事がある方。家にウォシュレットがなくて困っている方。

いらっしゃれば非常におススメです!

 

他にこんなものもございます!

手動タイプはかなり安いし究極の強弱調整機能と言えるのでお勧めです!

ちなみに私の通う肛門科では手動タイプが販売されていて、とてもおススメだと先生も仰ってました。

こちらは電池の心配がないのも非常に大きな魅力ですよね。

ただ、上で紹介した商品も電池持ちがとてもいいのであまり気になりませんが。

また、電動じゃない大きなメリットは丸ごと洗い放題という点です。

電気だとどうしても洗えない部分があり、人によってはカバンに入れて持ち歩くことに抵抗がある方もいらっしゃるかもしれません。

でも、手動タイプなら丸ごと洗えますよね。それがとてもおおきな魅力です。

 

是非リンクから先に進んで購入してみて下さい♪

 

レック 携帯用 おしり ウォッシュ ソフト ( お尻洗い )

レック 携帯用 おしり ウォッシュ ソフト ( お尻洗い )

618円(09/25 02:35時点)
Amazonの情報を掲載しています


 

いかがでしたか。

オススメ商品を紹介してきましたが、オススメの使い方はお湯を入れるという方法です。

もちろん熱湯では行けませんが、40度ほどのお湯を入れると、肛門が緊張せず気持ちよく使えます。

これも通常のウォシュレットでは結構いいオプションになっちゃいますもんね。

 

腸活というテーマで記事を書いてもおりますので、気になる方は読んでくださるとうれしいです。