PCメガネですっきり!でも効果あるの?メーカーの違いを検証!


 

PCメガネ。効果あるんでしょうか。

水素水やマイナスイオンのように、気持ちの問題だという説もいまだに根強いです。。

が、私は実際使ってみて、目の負担が減ったと実感しています!

会社の事務所でかけていると、一日の終わりでも目の疲労感が楽な感じがありますし、眼鏡をはずすと、周りや画面がまぶしいなと感じるのです。

私が証明です。

効果あります。

別ページで目の疲労回復についてまとめていますが、PCメガネで予防を始めてからは特に使用していません。

ちなみに疲労回復についてはこちら!

ということで、各社のPCメガネへの取り組みをご覧ください!

 

 

JINS

 

振り切る勇気 メガネを変えるJINSの挑戦

振り切る勇気 メガネを変えるJINSの挑戦

田中仁
6,980円(11/25 08:21時点)
発売日: 2014/05/23
Amazonの情報を掲載しています

本社:群馬と東京

PCメガネでは一番有名ではないでしょうか。

JINS PCシリーズ。から名前が変わってJINS SCREENシリーズです。

大型ショッピングモールによく入っているイメージがあります。

近くの店舗を探してみてください。こちら

3000円と5000円でラインナップされており、フレームのカタチや色のラインナップも豊富にそろっています。

また、通常のメガネフレームにPCレンズを入れることも可能です。+5000円。

クリアな見た目のものと少しブラウンがかった見た目のものの2種類そろえられています。

店舗で実際かけて選べるのは有難いですよね!

かけ心地もさすがのPC BLANDです。

長時間かけても一日中かけても痛くなりません。(耳も鼻も)

 

 

Zoff

 


本社:東京

あまり店舗を見かけない気がします。。お近くの店舗はこちらで。

50%のブルーライトをカットできます。5000円です。

50%になるということは、2倍の時間スマホが触れますもんね!

(そんなわけではないでしょう。)

50%もカットできる割には、周りから見た時のレンズの色がそこまで気にならないのも特徴です。

また、こちらもフレームのカタチや色を多く選べます。

40%で3900円のモデルもあります。こちらはさらに透明に近くおすすめです。

 

 

PENGIN PC

 


こちらはネット専門で販売しています。

綴りミスじゃありませんよ。PENGINなんです。 ペングインじゃないんです。

ネットなのでデザインやフィット感など試すことができないのはネックです。

が、圧倒的な低価格と、決して悪くない品質。

機能的な部分を求める方にはオススメです。

商品の種類が、やはりjinsやzoffと比べれば少ないですが、PCメガネはおしゃれのためじゃない!と割り切れる方はPENGIN PCおすすめです。

ちなみに私は実際にペンギンを購入したのですが、耳のところが痛くなってしまい(鼻が低いからじゃないと信じています。)JINSに切り替えました。。


各社取り揃えていますねぇ。

みなさんも自分に合うメガネをゲットしてください!!!