新居は一条工務店!――29.今夏過ごしてみて


 

こんにちは。

一条工務店の記事としてはずいぶん久しぶりの投稿となってしまいました笑

 

前回は初夏の部屋の温度について書いていました。

そして今回はこの夏初めてこの家で過ごしてみてどうだったかを書きたいと思います。

 

 

我が家にはリビングと寝室にエアコンがあります。

今後子どもが大きくなって部屋で過ごすようになったら追加で買わないといけませんが、今年はこの2台で十分快適に過ごせました。

リビングでの使用状況は、日中少し暑いなと感じてきたら27.5~28.5度に設定して過ごし、夜10時前に消すというものでした。

そして寝室では、28~29度に設定し寝るときから朝起きるまでつけっぱなしにしておくという過ごし方をしていました。

 

つけていなかったら、それはもう、め~~ちゃくちゃ暑いです。

朝の8時の段階でもう部屋の温度は30度くらいにはなっているので。

一度7時台で31度を見た気がします。早いかなあと思いつつすぐにエアコンをつけました。

放っておいたらどうなる(何度になる)のかな・・・とも思いましたが生死にかかわるのでそんな好奇心は捨てました。笑

 

でも、そんな暑い家でも、さすが一条工務店といったところでしょうか。

つけるとあっという間に部屋全体に冷気が行き渡り涼しくなります

毎年27度以下で過ごしていたのですが、それが27.5~29度で過ごせることになったのはものすごい電気代の削減になったと思います。

実際、せまい社宅に住んでいたときよりも広いいまの家の方が8月の電気代は3000円くらい安くなっています。しゅごい。

 

 

ただ、、、我が家には2歳の子どもがいるのですが。

まだ言う事をよく聞いてくれない息子。部屋中のドアを開けて走り回ります笑

リビングとスリットスライダーを隔てて繋がっている趣味部屋があるのですが、息子が開けて回ることでそっちの熱気がこっちの部屋にくるしこっちの冷気があっちに逃げちゃうしでどうしようかと頭を悩ませていました。

 

そこでスリットスライダーのところにカーテンをつけることにしました。

突っ張り棒をつけて、カーテンを通して。

これでスリットスライダーを開けっぱなしにされてもだいぶ空気が行き来することを阻止できました。

このカーテンも、エアコンをつけなくなった今では両サイドにまとめているので邪魔ではありません。

 

 

ひとつこの家のデメリットを。

秋口になってくると夜は外が涼しくなるのですが、田舎で虫が多いので窓を開けるということができませんでした。

そこだけがちょっともったいなかったですね。本来ならいらない電気代がかかってくるので。

でも虫と格闘することよりも電気代が多少かかることの方が私にとっては圧倒的にマシですので・・・仕方ないですね・・・笑

 

 

結論、今夏過ごしてみての感想を一言で表すなら、

暑かったけどすぐ快適になった!

ですかね。笑

 

地域差はもちろんあると思いますので、我が家が近畿地方のどこかであることを念頭に置いておいてくださいね。

 

 

マイホームを建てると月々食費や光熱費だけでなくローンの返済でいっぱいいっぱいですよね。

でも、旅行だって行きたい。遊びたい。楽しみたい。

 

そんなあなたにおすすめなのがお小遣いサイト。

中でもECナビとちょびリッチはおすすめです。

サイトで貯めたポイントは現金だけでなくマイルとも交換できます。

 

実際どれくらいポイントを貯めることができるのか、私の体験談ですがこちらに書いています。

 とまりす
とまりす
色々ごちゃまぜブログ

 

 

是非登録してポイントを貯めて娯楽費にあててくださいね!

 

ECナビ
毎日貯まるポイントサイトECナビ 会員登録はこちらから

 

 

ちょびリッチ
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です