切迫早産~3ヶ月の入院生活~③2~7日目


こんにちは。りすです。

前回は入院初日について書きました。

↓前回の記事はこちら↓

今回は2~7日目について書きたいと思います。

↓全部の記事を読むのがしんどい方、こちらから気になる記事に飛んでください!↓

 

 

2日目

 

初日のお昼頃に救急車で運ばれてきてからずっと子宮収縮抑制剤の点滴をしていたのですが、

しばらくしてから副作用が現れてきました。

マグセントという点滴を打っていたのですが、私はこの薬によって

倦怠感、熱っぽさ、心臓のドキドキ感が発生し・・・しんどさMAX。

看護師さんたちは1日くらい経ったら慣れてくるからねーと言っていましたが

全く慣れる気配がない・・・。

基本寝転がっています(安静にしていなければならないので)が、

ごはんを食べるときやトイレ・お風呂に行くときなんかは

起き上がったり歩いたりしなければならないですよね。

はい。もうグロッキー。

あまりに私がしんどそうにしていたので看護師さんが主治医に説明し

薬を変えてもらえたのでした。

変えてもらった薬はリトドリンという、ウテメリンのジェネリック医薬品だそうです。

こちらも副作用はあったのですが倦怠感ではなく体が少し震える程度だったので大丈夫でした。

入院してから夫との交換日記をするようになりました。

基本は私が書いていましたが、夫がお見舞いに来てくれたときは夫が書いていました。

その日記を読み返すとリトドリンの副作用の震えが字に表れていました。震えは3日くらい続きました。

初日に夫から連絡があった義母がお見舞いに来てくれました。

義母はお見舞いの品としてたまごクラブPre-moなどの本、あとお菓子を買ってきてくれたのですが・・・

この病院、病院側が提供した飲食物以外は食べてはいけないんですよね・・・

そんなん気にせんと食べたらいいやん!と無事何事もなく出産した今なら言えるのですが

当時これ食べたことによってバチ当たったらどうしよう・・・と考えてしまい

いただくことが出来ませんでした。ちなみに中身はクッキーでした。食べたかった。

それ以来お見舞い行くわ~と言ってくれた友人や親戚には

食べ物だけは絶対に持ってこないで!とあらかじめ忠告するようになりました。

厚かましいような厚かましくないような。笑

母もお見舞いに来てくれました。

母にはパジャマ、下着、ボディソープ等のお風呂セットを頼んでいたので

大荷物でした。遠いのに甘えてごめん;;;

遠方ということもあり早々にサヨナラしました。

前回書いていませんでしたが、病室は一人部屋なんです。

お見舞いがなければ、1時間に1回点滴の確認をしにくる看護師さんとしか

話す機会がないのでもう寂しくて寂しくて・・・

別に社交的な性格ではないのですが、気の置けない人と話せないことは苦痛でした。

1人部屋でよかったことは電話を気兼ねなくできたことです。

夫は毎日電話してくれました。仕事終わりにも、寝る前にも。

3ヶ月間、私が退屈しないようにいろいろ画策してくれたことに感謝です。

 

 

3日目

 

入院生活3日目はエコーで赤ちゃんの様子を見ました。

このときはまだ推定565g。軽いですね。小さいですね。

顔が見えたのですが夫似でした。

この日はまだまだ子宮収縮抑制剤のリトドリンの副作用があり

何をするにも震えていました。

ガッタガタではないですがプルプルプル……くらい。

ごはんも食べにくかったです。

 

4日目

 

この日は頸管長を計ってもらいました。

待合には他の入院患者さんが5,6人いらっしゃいました。

ここで初めて身内でもお医者さんでも看護師さんでもない

共通の悩み・苦しみを抱えている人と話すことができました。

「いま何週目?」とか、「いつから入院してるの?」とか、

そんな些細な会話もこの退屈な入院生活の中では輝いていました。

この検診はこの先ずっと週に1回のペースでありました。

頸管長はこの日は23mmでした。

ほんの少しだけ長くなりましたが短いことには変わりありません。

一気に2センチくらい増えへんかなーなどとありえないことを考えてました。笑

 

5日目

 

この日は朝6時に採血がありました。

この病院は22時消灯・7時半起床なのですが

普段そんな早く寝たこともなければ平日そんな遅く起きることもなく

何が言いたいかというと前日寝たのは0時を回ってからだったので

6時間未満の睡眠だったんですよね・・・つらかった。

私は基本的に7時間半~9時間は睡眠をとりたい人なので

早朝に採血があるなら前日にちゃんと言っといてほしかったですね。

そんなんできないのかもしれませんが・・・

だから(?)日中2時間寝ました。笑

採血のほかに検尿もありました。

採血と検尿は検診と同様、週に1回のペースでありました。

夜には夫がお見舞いに来てくれました。

真冬のことだったのですが室内は当たり前ですが暖かいです。

で、夫はもこもこのダウンを着ていたんですよね。

ナイロン製だったので触ると外の冷えが手に伝わる。

こんな寒い中来てくれてありがとうと思いました。ごめんねとも。

こうして季節のことを考えていると

入院中に桜が満開してしまうためお花見ができないことに気付きました。

花粉症なのでその点は助かりますが、桜を見れないことには堪えました。

 

6日目

 

この日はこれまた週に1回の体重測定がありました。

結果は載せませんが(笑)、ちょっと増えているかな?という感じでした。

このときはなぜか私は病院食は全部食べないといけない!と思っていて

だいたい完食していました。これがこの先のデブの始まりに・・・orz

この日も夫はお見舞いに来てくれました。

会社から病院までの間にあるホールで誰かのコンサートがあったみたいで

人が多かった!!!と愚痴っていました。笑

 

7日目

 

土曜日だったので夫の会社も休みで昼からずっと一緒に居てくれました。

朝は何をしていたのかというと、3DS とソフトを買いに行ってくれていました。

Newニンテンドー3DS LL パールホワイト

Newニンテンドー3DS LL パールホワイト

27,980円(09/24 05:28時点)
Amazonの情報を掲載しています


私が入院中暇をしないように買ってくれたわけです。

私はもともとゲームはしない人だったのですが、入院中の良い退屈しのぎになりました。

この日買ってきてくれたソフトは桃鉄レイトンVS逆転裁判でした。

桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!! - 3DS

桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!! - 3DS

4,090円(09/24 05:28時点)
Amazonの情報を掲載しています

レイトン教授VS逆転裁判 - 3DS

レイトン教授VS逆転裁判 - 3DS

2,148円(09/24 05:28時点)
Amazonの情報を掲載しています


桃鉄はその日のうちにやりました。

携帯版ゲーム機の桃鉄は初めてだったのですがなかなか楽しかったです。

私は強運なのか貧乏神は一瞬しか憑かなかったし

目的地1番乗りの回数が一番多かったです。どこで運を使ってるんや。笑

久しぶりによく笑った一日でした。

そして翌日は・・・結婚記念日でした。また書きます。


↓続きはこちら↓

 

入院中、やっていたらよかったと非常に後悔しているものがあります。

お小遣いサイトへの登録です。

お小遣いサイトで貯めたポイントは現金やマイルに換えることが出来ます。

 

中でもECナビ、ちょびリッチは最高です。

↓実際の体験談はこちら↓

とまりす
とまりす
色々ごちゃまぜブログ

 

こんな少しの期間でこれだけ貯めることが出来るので

もし入院していた3ヶ月間に登録していたらどれだけ稼げていたのだろうか・・・

 

みなさんも後悔しないように是非登録してください!!!

 

ECナビ

毎日貯まるポイントサイトECナビ 会員登録はこちらから

 

 

ちょびリッチ

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ