amazon audibleってどんなものなの?聴く小説って何!?


オーディブルって知ってますか。

amazonが提供する聴く小説です。

「下町ロケット」や「火花」や「君の名は。」

小説だけではなくエッセイやビジネス本もあります

ホリエモンの「多動力」は結構おもしろいです。

 

パソコンにスマホにゲーム。そして読書。今の時代は目を酷使しすぎです。

そんな今の時代のビジネスマン、主婦、そして学生の方のためにamazonが本を聴けるようにしてくれたのです。

googleからはdigital wellbeingというアプリが開発されていますね。

 

 

ちなみに1ヶ月1500円です。

結構高いかも。。。

と思うかもしれませんが、毎月コインが1コインもらえて、1コインあればどの本でも買えちゃうので、まぁ安いもんです♪

 

ちなみに最初の一話は無料です!
是非無料で試してみましょう!

 

子供に童話を聞かせることもできます。

もちろん目の前で読んであげるのがベストですが、どうしても手が離せない時には最後の一手として有効かもしれません。

 

難しい本だと聞くだけじゃ理解できないかも。

と思うかもしれませんが、豪華な声優や俳優さんたちが読んでくれてるので、とても分かりやすいんです。

もちろん聞き返すこともできますし、理解できないなんてことは全くありません。

聞き返すときも30秒戻ってくれるので、ちょっとぼーっとしてしまったときも気軽に戻せます♪



私は心理学の本を聴いてみましたが、読んでたら途中で挫折していただろうなと思うような内容も最後まで聴くことが出来ました。

 

登録は簡単。以下のリンクから進めば1カ月無料で体験できます

最近どんどんラインナップが増えていますのでこれからに期待です♪


個人的にお勧めなのが英語の勉強に、子供向けの童話などを聞いてみること。

これをすれば結構勉強になります。

また、驚きなのがaudible会員になってしまえば購入した本が気に入らなければ無料で他の本に交換出来ちゃいます!

毎月もらえるコインで本を買って、気に入らなければ交換。

いいですね。実際読んでみないと(聴いてみないと)おもしろいかなんてわからないですからね!

ちなみに私は最近になってハリーポッターの第一作と第二作・賢者の石と秘密の部屋を聞きました。

恥ずかしながらハリーポッターの世界初体験です。

こんなに面白いとは。

妻のことはマクゴナガルと呼び始めました。

インターホンが鳴ると、「おい!まぐるが来たぞ!」と言うようになりました。

どはまりしています。

 

風間杜夫さんが朗読してくれているのですが、あの人天才ですね。

ひとり―風間杜夫写真集

ひとり―風間杜夫写真集

風間 杜夫
2,200円(09/21 23:42時点)
発売日: 2005/08/01
Amazonの情報を掲載しています

 

声の使い分けや、読み方。本当に素晴らしい。

とても聞きやすいし、ハリーポッターの世界に入り込んだ気分をとても味わえちゃいます。

USJには何回も行っているのですが、次に行くのがとても楽しみになりました。

 

 

 

アプリをインストールして、本を「読むもの」から「聴くもの」に変えてしまいましょう!