咳喘息と診断されてから1ヶ月


 

こんにちは。

以前咳喘息になってしまいましたという記事を書きました。

こちらです↓

 

経緯を説明しますと

 

昨年11月下旬から咳が発症する(子どもの風邪がうつった)

すぐ治るだろうと放置

悪化する

病院へ行き咳止めを処方してもらう

全く効かない

年末年始がピーク

1月上旬に呼吸器に特化した病院へ

呼気NO検査により咳喘息と診断される

 

こんな感じですね。

 

ちなみに呼気NO検査とは、呼気中の一酸化窒素の量を見るものです。

この数値が22ppb以上だと喘息の可能性があり、37ppb以上だと可能性が高いみたいです。

ちなみにこのときは41ppbでした。喘息確定です。

 

1週間後に病院に行ったときはこの検査をしませんでした。

そしてこのときから3週間後、つまり咳喘息だと診断されてから1ヶ月後に再び病院に行きました。

この間の土曜日のことです。

 

このときにまた呼気NO検査をすることになりました。

結果・・・

3回記録をとったのですが、252027ppbという数値が出ました。

 

1ヶ月前よりも半分くらいに減っていましたが、先生が言うにはまだこれは高めの状態なんだそうです。

たしかに平均すると「可能性がある」という状態の22ppbは超えていますもんね。

 

「吸入ステロイド」の画像検索結果

そして吸入ステロイド薬なのですが、最初は3ヶ月は続けた方がいいと言われていたのに今回半年くらい続けましょうと言われてしまいました。。。

なぜこんなに延びてしまったの。。。謎なんですけど。。。笑

 

それまでの間に引っ越しがあるので引っ越し先での呼吸器に特化した病院を探さないとだめですね。

病院が変わるのって結構ストレスに感じるので気乗りしませんがここまで通うのも無理な話なので我慢します。笑

 

 

みなさんも咳が長引くなあと思われたらすぐに病院に行ってくださいね。

早ければ早いほど後が楽ですよ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です