「紺青の拳」キーパーソンの京極真っていったいどんな人物?――前


 

こんにちは。

劇場版名探偵コナンの23作目のタイトルが発表されてから5日経ちましたが、まだ興奮は冷めていません。

 

舞台はシンガポール。劇場版では海外が舞台となるのは初めてですね。

どのようなお話になるのか非常に楽しみです。

 

 

さて。

今回映画初登場となる人物がいます。

 

京極真。

 

まあ、初登場と言っても園子の回想で「から紅の恋歌」に出てきているんですが・・・

動いてしゃべるのは初、ということで。

 

彼はいったいどんな人物なんでしょうか?

登場回を順に振り返りたいと思います。

 

 

園子のアブない夏物語

漫画:File.219-221(第22巻)

アニメ:153‐154話

京極さん初登場の回。

舞台は伊豆で、コナンと蘭と園子が泊まる旅館の主人の息子として出ていました。

蘭はそれを知る前からどこかで見たことがある気がすると言っていましたが、旅館で見たのだろうということに。

 

この頃京極さんは園子のことを一方的に知っていて想いを寄せています

エピソードONEで京極さんが園子に惚れるシーンがありましたね。かなり笑えましたが・・・w

 

この本編では、園子に近づく怪しい男から守ろうとしていたけど、不器用さが祟り逆に怪しい男のようになってしまっていました。

私も初めて読んだときは「なんだこの男・・・怪しすぎる・・・」と思っていました笑

 

不審者的な振る舞いをしていたのは間違いないのですが、最後園子が襲われているときに颯爽と現れ犯人をボッコボコにする姿は本当にかっこよかったです

ナイフで腕を刺されたのに平然としていたのは流石としか言いようがないですね。

 

蘭は京極さんが犯人をボコボコにしている姿を見てようやくその男が杯戸高校の空手部主将・『蹴撃の貴公子』京極真だということに気付きます。

それにしてもかっこいい名前だ・・・

 

近隣の高校ということもあり、園子と発展していくのかなと思っていましたが、日本にはもう自分より強い者がいないと言い海外留学してしまいました。

これまでに聞いたことがない理由ですね・・・w

 

名探偵コナン(22) (少年サンデーコミックス)

名探偵コナン(22) (少年サンデーコミックス)

青山剛昌
462円(09/20 14:54時点)
発売日: 1999/02/18
Amazonの情報を掲載しています

 

 

バレンタインの真実

漫画:File.331-334(第33巻)

アニメ:266-288話

個人的にはこれが一番好きな京極さんが出ているエピソードです。

アブない夏物語も大好きなんですけど、蘭と新一にも関わってくるこの回が特に好きです。

 

とある山奥のロッジにコナンと小五郎と蘭と園子は訪れます。

なんでもこのロッジで作ったバレンタインチョコレートは恋が成就するという噂が。

園子は京極さんの名前を書いたチョコを、蘭は特に誰宛とも書いていないチョコを作ります。

 

で、まあ例の如く殺人事件に遭遇し(笑)、なんやかんやしているうちにこの山に得体の知れない何者かが潜んでいるのかもしれないということになり怯える蘭と園子。

黒いニット帽をかぶった大男を見かけたという話も出てきたり。

 

そして・・・

またなんやかんやあって銃を持った悪人たち(2人)がロッジにいる全員を殺そうとします。

そこへ来客者が現れます。様子を見てくると言って出ていく悪人1。

 

バーン!

扉が悪人1とともに吹っ飛んできます!w

 

そして入ってきたのはニット帽とゴーグルを装着した大男。銃を構える悪人2・・・

園子は大男に危ないですよと声を掛けますが大丈夫と言われます。いや普通に考えると大丈夫なわけがないんですが。笑

バン!と撃たれたのと同時にヒュッと避けて弾がゴーグルに当たります。

 

砕けるゴーグル。顔が見えます。

そう、そんな人間離れなことをしたのは京極真だったのです。

 

ほらね?」と、大丈夫だったでしょアピール。

うぇええめっちゃかっこいいやんけ。

その後の蘭との共闘で無事悪人2も倒せましたとさ。

 

なぜあの場にいたのかというと、園子がロッジに行く前に電話で

「大好きな人のためにチョコを作っている」と言っていたのを聞き

相手がどんな男なのか見定めようとしていたみたいです。行動力えげつな。

 

新一と蘭については是非原作でご確認ください!

 

名探偵コナン(33) (少年サンデーコミックス)

名探偵コナン(33) (少年サンデーコミックス)

青山剛昌
462円(09/20 14:54時点)
発売日: 2001/07/18
Amazonの情報を掲載しています

 

 

園子の赤いハンカチ

漫画:File.541-543(第52巻)

アニメ:457-458話

これは園子が群馬の山へ紅葉狩りに行こうと蘭とコナンを誘って始まるお話です。

なんでもその山は「冬の紅葉」というTVドラマのロケ地になったところなんですが、

「冬の紅葉」の主人公たちが京極さんと自分に似ているんだとか。

 

そして園子は京極さんに「今年のイブイブ、冬の紅葉の下で待っています」というメールを送っていました。

イブイブ=クリスマスの前々日、つまり12月23日のことですね。

冬の紅葉みたいなドラマ、京極さんが見ているのかしら・・・と思っていましたが・・・。

 

またまた例の如く殺人事件が起こり、なんやかんやあって犯人を追い詰めましたが

犯人は逆にめっちゃ多くの仲間を連れていてコナン、蘭、園子はピンチに陥ります。

蘭も空手でなんとか倒していきますがキリがないぐらいの敵がいます。

 

まことさぁぁぁぁぁん!」と叫ぶ園子。

はい、我らが京極真は現れます。めちゃめちゃ敵をぶっ飛ばしながら。笑

 

何が起こっているんだ・・・?な3人をよそに倒しまくります。

もう読者/視聴者としてはゲラゲラ笑うしかありません笑

こうしてまたまた蘭と京極さんの共闘でピンチを切り抜けたのでした。

 

なぜ京極さんがこの場にいたのかというと、園子のメールにあった「冬の紅葉」ですが、これを妹に頼まれて録画していて、自分も見て知っていたのだそう。

しかし、イブイブがいつなのかわからなかったので山に籠って園子を待っていたのだそう・・・

え、何それ。愛がすごいな。そしてコナンも言っているけど自由だなほんとに。笑

 

名探偵コナン (52) (少年サンデーコミックス)

名探偵コナン (52) (少年サンデーコミックス)

青山 剛昌
499円(09/20 14:54時点)
発売日: 2006/01/14
Amazonの情報を掲載しています

 

後半では「容疑者か京極真」、「怪盗キッドVS京極真」について書きます。

 

↓後半の記事はこちら↓